(ORCD 165) PESTILENGTH / REVERENCE TO PAROXYSM / Congruence of the Ends (CD)

Category : P - Q

Group : ホーム OBLITERATION RECORDS

Group : ホーム NEW

Group : ホーム DEATH METAL recommendation

Group : ホーム DOOM Recommendation

Group : ホーム CD

Group : ホーム Death Metal

Group : ホーム Black Metal

Group : ホーム Doom

Group : ホーム メキシコ + 中南米


(ORCD 165) PESTILENGTH / REVERENCE TO PAROXYSM / Congruence of the Ends (CD)

2018年、スペインのPESTILENGTH。バスク出身というだけで素性が不明の二人組によるアンビエンントブラック・デス・ドゥームメタル。2019年にIron Boneheadからカセットデモをリリース以外はデジタル配信を中心に作品を発表。静謐な音像と暗黒的なノイズと破壊的衝動を巧みに融合させたサウンド。2曲を収録。
スプリットのもう1つのバンド、REVERENCE TO PAROXYSMはメキシコのカルトデスメタルバンド、CENOTAPHのドラマー、Oscarとゴアグラインドファンなら誰もが知るメキシコ・ゴアグラインドの頂点、DISGORGEの元メンバー、Antimo。そしてHACAVITS / PROFANATORのCesarが結成したブラッケンド・ドゥームド・デスメタルバンド。初レコーディングでデビュー音源となる1曲10分の大作を収録。
両バンドともに世紀末の到来を彷彿とさせる暗黒のサウンドスケープ。3曲18分収録


販売価格

1,100円(税0円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

Cart

» カートの中身を見る

Search

Recommend

Category

Feeds

RSS - ATOM