(ORCD 148) ABORT MASTICATION / Dogmas (CD)

Category : A

Group : ホーム NEW

Group : ホーム CD

Group : ホーム OBLITERATION RECORDS

Group : ホーム DEATH METAL recommendation

Group : ホーム GRIND CORE Recommendation

Group : ホーム Death Metal

Group : ホーム Grind Core

Group : ホーム Japan


(ORCD 148) ABORT MASTICATION / Dogmas (CD)

2006年から2009年に活動した東京出身のデスメタル・グラインドコア。
フルアルバム1枚を発表し活動休止。短い活動期間だったにも関わらずTokyo Deathfest、ドイツのLudwigshafen Deathfestに出演するなど国際的にもライブ活動を行い、オリジナリティある楽曲とメンバーの存在感でアンダーグラウンドシーンでカルトな支持を得ていたABORT MASTICATION。
休止後、ボーカリストはエレクトログラインド、OZIGIRIを結成。ベーシストはBUTCHER ABCに、ドラマーはCOHOLに加入。ギターリストは爬虫類屋を開業と個々に活動。
2012年に突如、再活動し「本物の苦痛、恐怖を体現する音」を追及するため「Serial Death, Psychopath Grind」というコンセプトを元にセカンドアルバム 「Dogmas」を6年半の歳月をかけて制作。
グラインドコアのエクストリームさ、デスメタルのもつブルタリティがABORT MASTICATIONによって新たに再構築され創り上げられた渾身のアルバム。9曲21分収録

= 先行発売 =
7月21日 アキバエクストリーム 25 @ 秋葉原スタジオ音楽館
死んだ細胞の塊 vs ABORT MASTICATION

販売価格

1,620円(税0円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

Cart

» カートの中身を見る

Search

Recommend

Category

Feeds

RSS - ATOM